時計 ロレックス

  • ロレックス デイトナ 16520 U番(U96****) SS 自動巻 ギャラ付 メンズ クロノグラフ
  • ロレックス デイトナ 16520 U番(U96****) SS 自動巻 ギャラ付 メンズ クロノグラフ
  • ロレックス デイトナ 16520 U番(U96****) SS 自動巻 ギャラ付 メンズ クロノグラフ
  • ロレックス デイトナ 16520 U番(U96****) SS 自動巻 ギャラ付 メンズ クロノグラフ
  • ロレックス デイトナ 16520 U番(U96****) SS 自動巻 ギャラ付 メンズ クロノグラフ
ロレックス デイトナ 16520 U番(U96****) SS 自動巻 ギャラ付 メンズ クロノグラフ ロレックス デイトナ 16520 U番(U96****) SS 自動巻 ギャラ付 メンズ クロノグラフ ロレックス デイトナ 16520 U番(U96****) SS 自動巻 ギャラ付 メンズ クロノグラフ ロレックス デイトナ 16520 U番(U96****) SS 自動巻 ギャラ付 メンズ クロノグラフ ロレックス デイトナ 16520 U番(U96****) SS 自動巻 ギャラ付 メンズ クロノグラフ

お問い合わせNo. 181434R

  1. 時計
  2. ロレックス

ロレックス デイトナ 16520 U番(U96****) SS 自動巻 ギャラ付 メンズ クロノグラフ

¥ 3,088,000 (税込)

数量

この商品はクレジット決済に対応しておりません

  • 銀行振込
  • 代引引換
  • ローン
  • 送料・代引き手数料無料

分割払いシュミレーション

ローンお申込み額
お支払回数
月々のお支払目安額
0

JACCS

※月々のお支払額は3000円以下に設定出来ません。
※あくまでも目安の金額です。詳しくは
をご覧ください。

コンディションについて

コンディションについて

  • 新品
    当社がメーカーや卸業者様より仕入れを行った新品
  • 新品同様未使用品
    お客様から買取をさせて頂いた際に未使用のもの
    ※ジュエリーは中古の石を使い、新品の枠などで作り直した商品を含みます
  • Aランク
    比較的使用感の少ない中古品
  • Bランク
    使用感のある中古品
  • Cランク
    使用感の強い中古品

商品詳細

  • コンディション
    中古A
  • 状態
    多少の小キズは見られますが、きれいな中古です。*ガラス面にキズはありませんが、エッジ部分に数か所、わずかな欠けがあります。爪を当ててわかる程度のもので肉眼ではわからない程度だと思います。*ブレスのヨレは気にならない程度です。*文字盤拡大画像で針に、もやもやしたものが確認できるかもしれませんが、これは写り込みによるもので、実際はきれいな状態です。
  • ブランド/メーカー
    ロレックス
  • タイプ
    メンズ
  • 名称
    デイトナ
  • REF/CAL
    REF.16520 CAL.4030(ゼニス社エルプリメロベース)
  • 駆動方式
    自動巻
  • 材質
    SS
  • ダイアルカラー
  • ケース径(リュウズ除く)
    約38,5mm
  • 腕周り
    19,5cm位まで(フルコマ)
  • ベルト
    ブレスタイプ
  • 年式
    1998年頃(U番 U96****)
  • メンテナンス
  • 付属品
    外箱 内箱 ギャランティ(1999年8月 Ferret 仏) ベゼル保護キャップ ロゴ入り布付*ギャラの出荷国番号は114です。*箱は元々この時計に付いていたものではないと思いますが、年代的には大体一致していると思います。
  • 保証
    6ヶ月
備考
*ベゼルは、年代的に一致したものが付いています。
*サファイアクリスタル風防に王冠の透かしは入っていませんが、デイトナに透かしが入るようになったのは116520からですので、年代的に一致しています。
*U番のブレスはNo.78390 FF No.503Bが一般的ですが、この個体はU番の最後期(U96****)ですので、一体型ブレス 78390A(クラスプ刻印「X6」)で年代的に一致していると思います。
*夜光はルミノバですが、U番の後期ではルミノバも存在しますので、年代的に一致しています。暗い所では針も夜光も同じような光り方です。
*31石 28,800振動 コラムホイール式 秒針規制装置なし
*16520はゼニス社エルプリメロベースのムーブメントが使われています。エルプリメロは、1969年9月に発表された世界最初期の自動巻クロノグラフムーブメントです。マイナーチェンジを繰り返しながら現在も製造され続けている伝説的なムーブメントですが、それを更にロレックスがチューンナップしたものが、CAL.4030です。今となっては、たいへん貴重なクロノグラフムーブメントと言えるのではないでしょうか。主な改良点は36,000振動から28,800振動への変更、緩急針による精度調整からミーンタイムスクリュー付テンプによるフリースプラング方式への変更、平ヒゲゼンマイからブレゲヒゲゼンマイへの変更等です。ロレックスは1960年代頃から現在に至るまで主要なムーブメントについては、「フリースプラング緩急調整方式」と「ブレゲヒゲゼンマイ」にこだわり続けている数少ないメーカーです。エルプリメロを自社製品に搭載するにあたっても、「フリースプラング」と「ブレゲヒゲゼンマイ」というロレックスの伝統は妥協できない部分だったのだと思います。最近ではフリースプラング方式を採用する高級ムーブメントも増えてきましたが、ヒゲゼンマイは平ヒゲゼンマイが主流です。素材技術等の発達した現在では平ヒゲゼンマイで十分な高性能が得られ、ムーブメントを薄型化できるというメリットもあるようですが、性能だけで比較すると、ブレゲヒゲゼンマイの方が有利なのでしょうか。
RECOMMEND

おすすめ商品